阪急阪神リート投資法人

不動産ポートフォリオPortfolio Information

稼働率の推移

2018年7月末の合計稼働率99.8%

1テナントへの賃貸物件等(下記19物件:稼働率100%)のグラフは省略
(高槻城西ショッピングセンター、ニトリ茨木北店(敷地)、コーナン広島中野東店(敷地)、ホテルグレイスリー田町、ららぽーと甲子園(敷地)、ラグザ大阪、阪急西宮ガーデンズ、阪急電鉄本社ビル、イオンモール堺北花田(敷地)、万代豊中豊南店(敷地)、コトクロス阪急河原町、デイリーカナートイズミヤ堀川丸太町店(敷地)、万代五条西小路店(敷地)、ライフ下山手店(敷地)、KOHYO小野原店、オアシスタウン伊丹鴻池 (敷地)、万代仁川店(敷地)、ラ・ムー東大阪店(敷地)、ベッセルイン博多中洲)

※このテーブルは横にスクロールできます。

第28期 2018年
12月
2019年
1月
2月 3月 4月 5月
ポートフォリオ合計
HEPファイブ
北野阪急ビル
デュー阪急山田
上六Fビルディング
スフィアタワー天王洲
汐留イーストサイドビル
北青山3丁目ビル
メッツ大曽根

※このテーブルは横にスクロールできます。

第27期 2018年
6月
7月 8月 9月 10月 11月
ポートフォリオ合計 99.7% 99.8%
HEPファイブ 83.1% 99.6%
北野阪急ビル 96.3% 96.3%
デュー阪急山田 100.0% 100.0%
上六Fビルディング 100.0% 100.0%
スフィアタワー天王洲 94.8% 94.9%
汐留イーストサイドビル 100.0% 100.0%
北青山3丁目ビル 100.0% 100.0%
メッツ大曽根 100.0% 100.0%

最新のデータはこちら

  • 2018年11月期(第27期)・2019年05月期(第28期)

過去のデータはこちら