阪急阪神リート投資法人

不動産ポートフォリオPortfolio Information

R18(K)KOHYO小野原店

所在地大阪府箕面市小野原東六丁目2番1
敷地面積4,479.14m²
延床面積3,310.31m²
賃貸可能面積3,310.31m²
階数2階建
竣工年月2016年5月
関連URL 公式サイト

人口増加エリアに立地

  • 本物件が接道する小野原豊中線は、東側の大阪モノレールを高架下で併走する府道1号線(片側3車線)と、西側の府道12号線、府道119号線とを結び、ニュータウンを東西に通り抜けることができる生活道路です。この道路を中心に住宅街を環状の道路網が細かく広がり、本物件へのアクセスは良好です。また、本物件西側の小野原西地区では戸建分譲が進むなど、本物件周辺の人口は増加傾向にあります。

洗練された売場づくりで他のスーパーチェーンと差別化

  • 2016年5月20日に開業したテナントのKOHYOは、イオン株式会社の連結子会社である株式会社光洋が運営する食品スーパーマーケットのメインブランドで、クオリティを重視した商品と生鮮四品(精肉、鮮魚、青果及び惣菜)に定評があり、洗練された売場づくりにおいて、関西における他のスーパーチェーンと差別化を図っています。